2016-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和温泉

超久し振りのアップです。「人吉昭和温泉」と名打った絵葉書です。

絵葉書の表面、裏面の様子からおそらく前回の「新温泉」さんの絵葉書などと一つの袋に入っていたシリーズものではないかと推定します。

「昭和温泉」名前に記憶があるのですが何処にあったかは覚えてません。どのあたりにあったんでしょうか?
調べてみると昭和の5年に開業されているようで「新温泉」と同じく大屋根の建物で良く似ています。

浴場内も広く湯量も豊かな感じでお湯につかっている人たちも暖かそうな画像ですね。
昭和温泉 昔

スポンサーサイト

温泉公衆浴場

旅館・料亭から離れて今日は公衆浴場です。

公衆浴場の絵葉書というのも数少ないのですが今日の一枚は「新温泉」さんです。
この絵葉書、不思議なことに葉書の左下部分に全体の半分ほどの画像が印刷されており広い空白部分には
何も書いてありません。アップしたのは画像の部分だけだす。
後日紹介する絵葉書も同じ感じなのでセットとして袋に入って販売されていたのかもしれませんね。

昔は数多くあった公衆浴場も各家庭にお風呂がつくようになった時代背景や湯量の減少化などの影響で現在営業されている所はほんのわずかになってしまいました。

泉都人吉のシンボルとして何とか昔の盛況を取り戻したいものです。
絵葉書は大正7年から昭和7年くらいのものの様です。
新温泉 昔

新





料亭宮儀の続き

再び人吉に帰って前々回アップの料亭「宮儀」です。

今日の絵葉書、タイトルは「料亭宮儀本店の眺望」というものでたぶん屋上であろう所から球磨川・大橋そして新町あたりの町並みをかすかに望むものです。大橋にはまだトラス構造の鋼材が付き中川原よりの橋桁には丸太の補強材みたいなものも見えます。この屋上自体も当時としては立派なものだったでしょうね、鉄柵で囲まれ右の方にはしゃれた電燈もついてます。

このアングルからすると、記憶では九日町のこのあたり「釘屋」というおもちゃ屋さんがあった所付近ではないかと思うのですが詳しい情報ご存知でしたらご教示ください。

「宮儀」についてはこの2枚だけで外観などの写真や絵葉書をまだ見た事がありません。どんな門構えでどんなたたずまいだったのでしょう。
miyagi2.jpg

人吉駅発着時間表

前回アップした「東京駅今昔」の中で、東京駅の開業は人吉駅より遅かったと書きましたがその謎を解き明かすものが人吉にもあります。
鍛冶屋町通りの老舗茶舗「立山商店」さんに残る明治43年改正の肥薩線発着時間表です。

時刻表①

左上にある運賃表をよく見ると大阪・京都・名古屋ときて最後は新橋となっています。

時刻表②

つまり大正3年に東京駅が開業するまでは東海道本線の終点は鉄道発祥の地「新橋」だったのですね。そして青森など北からの終点は上野でした。

sinbasi.jpg
開業当時の新橋駅 (日本国有鉄道100年写真史より)


新橋ー上野間はどうやって交通したかというと最初は徒歩、次は人力車、その後馬車鉄道・路面電車となりやがてその不便さを解消する為もあり東京駅が造られたと言う事の様ですね。

basya tetudo
新橋駅と馬車鉄道(日本国有鉄道100年写真史より)

そうしてみると「立山商店」さんの時刻表は明治43年から東京駅開業で改正されるまでの間の数年間のみ利用された、より貴重な鉄道遺産の一つという事が改めてわかります。






東京駅 今昔

雑用が多くてしばらくブログから遠ざかっていまして久し振りのアップです。

所用があり東京へ行ってきました。所用はともかく始めからの楽しみは大正期の創建当時の姿に復元された東京駅の写真を撮る事です。

東京駅の開業は大正3年ですから明治41年開業の人吉駅より遅かったのですね。
ネットでお借りした当時の絵葉書の画像とくらべて駅前の交通や背後にそびえる高層ビルは時の流れを感じさせますが古絵葉書と寸分違わない重厚な威容には感動しました。

南北ドーム天井部分の彫刻や夕刻からのライトアップも素晴らしくシャッターを押しっぱなし状態でした。

古 東京駅北
東京駅北

古 東京駅南
東京駅南






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

泉都セピア

Author:泉都セピア
遠い日の、人吉の街のたたずまいを想像させてくれるセピア色の絵葉書や古写真そして今の時代にもおしゃれなパンフレットなどをご紹介してまいります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

パンフレット (17)
市内風景 (10)
球磨川 (4)
橋 (10)
青井神社 (7)
旅館 ・他 (62)
人吉今昔 (3)
日記 (24)
未分類 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。