2012-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝陽館2

今日は北海道が30度以上の真夏日とか。子供達が水浴びしてる映像を見ていると南北逆転という感じですね。

さて今日は朝陽館が宿泊業を始められた折の「新築落成」広告です。木炭・木材業としての創業から時は進み大正12年8月に発行された「球磨案内」に掲載された広告ですが、もちろん宿の開業広告ですから「御旅館」が先にきて「材木商」が後にかいてありますね。画像がいまいちですが木造2階建て、御旅館の看板がうっすらと見えます。玄関に車が止まっているようですがはっきりしません。右側が駅前通りと思われます。内湯もあったのですね。

肥薩線も開通し木材、木炭業界も右肩上がりの隆盛で人の交流も盛んになり、売る人がいれば当然買う人も来る、木材買い付けの今で言うビジネスマンも沢山当地を訪れた事でしょう。加えて球磨川下りも始まり観光客も増えてきます。まだまだ来人するお客さんに対して町全体としての収容能力もたらなかったのでしょうか、それが旅館業を始められたきっかけになったのかなとも想像されます。
朝陽館2 001

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

泉都セピア

Author:泉都セピア
遠い日の、人吉の街のたたずまいを想像させてくれるセピア色の絵葉書や古写真そして今の時代にもおしゃれなパンフレットなどをご紹介してまいります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

パンフレット (17)
市内風景 (11)
球磨川 (4)
橋 (10)
青井神社 (7)
旅館 ・他 (62)
人吉今昔 (3)
日記 (25)
未分類 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。